Mont Blanc - 愉しいものづくりと のんびり生活♪ -

子育て ときどきハンドメイド たまーにブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スモックを補修しました。  

明日は幼稚園の始業式!

新学期に備えて、持ち帰り中のお道具や着替えなどを点検していたら。
やっぱり気になるスモックの傷み…。
特別動きの激しい子ではないんだけれど、真夏以外は毎日使って毎週末お洗濯なので、3年目ともなれば致し方ない。
毎日毎日我が子と共にがんばってくれているんだなぁと思うと、本当にありがたいことです


先日ポケット口に穴が開いたときには裏から接ぎ当てして一度補修していたものの。
もう生地自体が弱くなってしまっているので、縫ったところから更に破れてしまってるし。
袖口は一番擦れる場所だけあって、指が入りそうな穴まで開いている状態
まるで親指用の穴が開いているハンドウォーマーみたい。

あと正味2ヶ月。
放っておいてもどうにかもちそうな気はする~でも、毎日着るもなんだよね。
だがしかーし!
これを直すなら半端な気持ちじゃ立ち向かえない
園指定だからできるだけそのままにしておきたいけど…目立たず直せるのか謎
もしかして新たに縫ったら針穴のところから破れて、かえって大惨事の予感?
とはいえ、今から買い替えはさすがにきびしい…
頭の中をイロイロ駆け巡っていたのですが。
本人も「あながねぇ あいてるんだよ~~~」って言って気になってるみたいなので、ついに決行することに。



↓↓↓結果↓↓↓



20140107fスモック補修



ポケット口は、ポケット布も見頃布もどちらも弱りきって破れて縫って更に破れて~だったので、厚手でしっかりしてるチロリアンテープを乗せて表側からも補強。
ポケットよりだいぶ上まで伸びてるけれど、なんとここまで裂けてるのでした。
手持ちの中で一番目立たなそうな…って選んだはずなのに、ちょっと目を引く水玉柄


袖口は、しばし考えた末、思いきってザクッと切っちゃいました。

元はこんな感じ↓
20140107zスモック補修

3年着るとこうなるんだね。
ギャザーが寄るので凸になる部分が擦り切れてます。
そして全体的に生地がだいぶだいぶ薄くなった気が…やっぱり縫うの怖いけど、切っちゃったから縫わなきゃ。

新しい袖口には、わたしの布コレクションの中から「これだ!」と選んだ青み系ブラックの薄手ダンガリー。
のはずが、さすがに別物感はぬぐえなかった模様
なるべく縫い目に無理な力がかからないように抑えミシンもしてます。



完成後、元通りにとはいかなかったよ~ごめんよ~と本人に見せてみたら。
なんと思いのほか気に入ってくれました。
ポケットのテープもいいし、手のところが色が違ってるのがいい感じ、なんだそうデス。
「穴が開いてるの」じゃなくて「いい感じ」と思って着てもらえるなら母は嬉しい!
冬休みが終わっちゃうのが残念で仕方ないみたいだけど、これで幼稚園に行く楽しみがちょっとは増えたかな?

このスモック、ほんとは傷んでるのここだけじゃないし今日のだって応急処置程度だったりするけど。
残り少ない幼稚園生活、一緒にいろんな思い出をつくれるように、このままがんばってほしいなぁと思うのでした。





そんな、新学期スタートの前日。
実は昨日から熱を出してしまって、明日行けるのかどうかわかりません。
自力で起き上がることもままならず、1日中横になったままぐったりしてました。
夜中に嘔吐したり相当しんどそうではあったんだけれど、今朝からは37℃台になって、いつもの表情が戻ってきました。
起き上がってみたり、おしゃべりしたり、お昼頃からはおもちゃで遊び始めたので、良い方には向かってるみたい。
年長さんなのでそろそろ安心できるかなって思っていたけど、この冬はカゼひいてない日の方が断然少ないなぁ。
からだが元気ってありがたいなぁ幸せだなぁって、またあらためて感じる今日このごろです。
スポンサーサイト

category: sewing:こどもふく tops

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。