Mont Blanc - 愉しいものづくりと のんびり生活♪ -

子育て ときどきハンドメイド たまーにブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

丸衿ワークチュニック  

久しぶりに大人服をつくりました。



20130517丸衿ワークチュニックf



暖かいを通り越してちょっと暑いかも!と思いきや、すぐにまた肌寒い日が続いています。
朝、何を着れば良いかわかりません
窓の外の空をしばらくじぃーっと見て決めるんだけれど、これが当たらないんだな
おとといは間違えて薄着で出掛けてしまって、ずっとブルブルしてました。

そんな季節だからか、頭のどこかで重ね着で調節できる服を求めていたのかなぁ。
なんとなくつくりたい気分になりました。



だいぶ前にブラックウォッチのダブルガーゼを使ってシャツ丈でつくったのですが、今回はチュニック丈にしてみました。
シャツ丈のときは途中で現物合わせしながらちょこっと変えたりしてたのですが、何をどう変えたのかメモも何も無くって。
再び同じところでどうしようか迷う。

生地は同じくダブルガーゼ。
購入先は忘れてしまいましたが、スラブ糸が入っているのでのっぺりせずナチュラルな雰囲気です。
チョコ色なんだけれど、写真では見た目と同じように再現するのは難しいみたい。

しかも大人服は全体を撮るのが難しい!
床に直置きで失礼いたします
急ぎつくってそのまま撮ったので、折じわも完全にとれてない
これからお洗濯へ旅立ちます。。。



衿は丸衿。

20130517丸衿ワークチュニックz

大きめな気がするけれど、ダブルガーゼはお洗濯で全体がくしゅっとなるので少し小さくなる予定。
見返し、それとバイアス処理したところは花柄にしてみました。
えーっと、名前はなんだったかな?なリバティです。



とっても時間がかかりますー大人服。
なんとか丸1日かかって完成。。。がんばった!自分
スポンサーサイト

category: sewing:おとなふく tops

tb: --   cm: 0

ドルマンプル  

親子遠足翌日。
コロコロ滑り台効果で肩の付け根が痛みます。
それから頬骨の奥も痛くてコンタクトをやめ眼鏡女子に。
お天気もどんより~で、とにかく調子が出ないこんな日は。。。
自分のものでもつくりましょう!


20120511ドルマンプルオーバー大人


そんなわけで、ドルマンスリーブカットソーをつくってみました。
woopee*通信さんが公開してくださっている型紙を参考に。
DLもプリントアウトも少々てこずってしまって、線をあらためて引いているので元々のデザインとは違ってしまってるかと思います。
身頃を前後つなげて後ろ中心で縫い合わせるver.で。
生地は緑がかったブルーの厚手フライス。

脇下がもったりしすぎない程度のドルマンですっきり着られます。
が、首周りの開きがwoopee*通信さんのようにならず。。。
もうちょっと型紙を直してみたい感じです。
衿ぐりのラインがきれいだと重ね着もいけそうなんだけどなぁ。





3週間前に植えたパンジー。
花数も増えてこんもりしてきました。

20120510パンジー

植えたばかりの頃はこんな↓でした。

20120416bパンジー

お花は元気なんだけれど、これを植えた頃よりむしろ寒くて暗い日続きの今日このごろです。
スラブヒーターも切ってしまったので家の中もさむーい
来週は暑くなるとか???
愛息くん、カゼひかないといいなぁ。

category: sewing:おとなふく tops

tb: --   cm: 0

丸衿ワークシャツ♪  

大人服つくりました。



20120409a丸衿ブラウス ブラックウォッチ×リバティ


生地はCSのダブルガーゼブラックウォッチ。
チェック柄だけに柄合わせが必要なんだよね~さらにがっちり左右対称になっていないと変だし。
チェックがきてもいい場所ときてほしくない場所ていうのもあるしねぇ。
できあがりを想像しながら型紙をいったん並べて、もっとうまく置けるかも?ともいっかい並べ直して、微調整してって、裁断だけでかなり時間がかかっちゃいました。
かなりのオキラク気分で始めたのに、「これはサクッとできあがらない…」って気づいたときにはもう戻れない
それでも、チェックの間隔と型紙の相性が良かったのか、どこもけっこうキレイにつながったカナ





20120409a丸衿ブラウス ブラックウォッチ×リバティ eri


衿が丸くて可愛いので、ふんわりした感じにしたくて端にステッチはかけてません。
見返しとパイピングはリバティのカットクロスがあったのでEmmy(エミー)のパープル系を使ってみました。
ブラックウォッチと明るい小花柄チラリっていう組み合わせってすきです。

それから、この衿のデザイン!デコルテラインが美しく見える
でもワタクシ、日光アレルギーがひどいので首周り出して外に出ようものなら、その日以降普通の生活できませんorz
残念無念。





20120409a丸衿ブラウス ブラックウォッチ×リバティ suso


裾はもともと真っ直ぐのデザインだったんだけれど(←簡単に作れるようになのかな?)、衿周りのボリュームに対して素っ気なさすぎるというかバランスが良くない気がしたので変えちゃいました。
といっても着丈を変えて両脇をちょこっとだけくしゅくしゅなるようタブで留めただけ。
直線縫いだけで、ニュアンスカーブのできあがり(笑
カーブのついた三つ折り処理ってけっこう大変だものね。
よりワークシャツっぽく、甘辛ミックスな感じになったかな?

ボタン仕様なので、くしゅくしゅor真っ直ぐの切替えもOK。
お洗濯の前にはずして着るときに留めれば、いつもきれいなくしゅくしゅ加減がキープできちゃう





なんだかものすごーく時間かかった!
だけど久しぶりの大人服づくりは楽しかったです♪
しかも布帛の服づくりって、一体いつ以来???
ニットソーイングみたいにだだだーっとはいかないけれど、1つひとつの工程をこつこつこなしていく感覚を味わうのもまた一興






そうそう。
少し前からブログのタイトルをちょこっとだけ変えてました。
実家に帰ってるあいだ、妹のPCを借りて更新してまして。
自分のブログに入りたくて検索したらなかなかヒットしなくて、何か組み合わせられるワードがあった方が探すのラクかな~なんてなんとなくサブタイトル風に付け足ししてみた次第です。
シンプルなタイトルもすきなんだけど、せっかく変えたのでしばらくそのままにしてみます。
変えた理由も不純なので、いつのまにかまた元に戻っているかも





  

category: sewing:おとなふく tops

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。